1. Home
  2. >
  3. ウェディング
  4. >
  5. 結婚式
  6. >
  7. 結婚式にNGなアクセサリ...
結婚式にNGなアクセサリーはコレで確認!マナーを守ったおすすめ商品もご紹介

結婚式にNGなアクセサリーはコレで確認!マナーを守ったおすすめ商品もご紹介

新郎新婦の婚約をお祝いする「結婚式」では、服装だけでなくアクセサリーにも様々なNGマナーが存在しているのはご存知ですか?今回は、結婚式にNGなアクセサリーをご紹介します。おすすめのデザインについても、ジャンル別にまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください。

2021.04.23 結婚式

結婚式でアクセサリーをつける時の基本マナーは?

結婚式の時間帯によってアクセサリーの種類を変えること

アクセサリー

結婚式は新郎新婦が主役のセレモニー。お呼ばれ用コーデは華やかさよりも、上品できれいめな雰囲気にまとめることが基本マナーとされています。また、結婚式では式の時間帯を意識することも大切。昼間と夜の時間帯では結婚式の雰囲気も変わるので、時間帯に合ったアクセサリーを選ぶように心がけましょう。

基本的には新郎新婦よりも目立つような、華美なアクセサリーを選ぶのはNG。特に昼間の挙式では太陽の光の下で写真撮影を行うことも多く、輝きの強いアクセサリーは悪目立ちしやすいため、避ける女性が多い傾向にあります。

また昨今は昼間だけでなく"ナイトウェディング"のように、結婚式が夕方~夜間に行われる場合も少なくありません。夜は昼間とは反対に、宝石・ゴールドなどをあしらった室内照明で映えるアクセサリーで式場を華やかにするとGOOD!

花嫁が身に着けているものと被らないようにするのがマナー

アクセサリーは女性のお呼ばれコーデを華やかに演出してくれる便利アイテム。しかし、結婚式の主役はあくまで新郎新婦であるため、花嫁が身に付けるようなデザイン・種類のアクセサリーは避けましょう

例えばティアラや白色のボンネットなどは、花嫁と被ってしまうためNGです。花嫁よりも目立たないようにすることを心がけ、シンプルなネックレス・イヤリングなどを付ける程度に留めるようにしましょう。当日のコーデとのバランスを見ながら足し引きすることで、ワンランク上の華やかコーデになります。

結婚指輪・婚約指輪はつけたままでOK

結婚指輪・婚約指輪については、フォーマルなアクセサリーの1つに位置付けられています。そのためダイヤ・光り物があしらわれたデザインであっても、結婚式のお呼ばれコーデに合わせてもNGになりません。

他のデザインの指輪と結婚指輪を併せてつけたい場合は重ねてもOKですが、派手になりすぎないように心がけましょう。結婚指輪以外の指輪をシンプルなものにして上品にまとめるのもおすすめです。

結婚式にNGなアクセサリーは?

カジュアルなデザインのもの

結婚式や披露宴は新郎新婦の婚約を祝う大切なセレモニーです。そのため、カジュアルすぎるデザインのネックレス・イヤリングなどはNGとされています。

例えば、プラスチックやレジンなどで作られているものはお呼ばれコーデから浮いて見えることから、避ける女性も多いようです。また人気のアクセサリーでも、ブランドロゴが目立つものは、結婚式では悪目立ちしやすいので避けておくと安心。

花を使ったアクセサリー

花

結婚式・披露宴の会場には、至る所に生花が飾られていることから、一見花を使ったアクセサリーは身に着けてもOKに見えます。しかし結婚式において、花は花嫁だけの特権。そのため、ゲストが花を使ったアクセサリーをつけるのはNGです。

生花を使ったものはもちろん、ドライフラワーなどの"アーティフィシャルフラワー"を使った指輪・イヤリングも避けましょう。コサージュを付ける場合は、モチーフが小さめでシンプルなデザインのものがおすすめです。

毛皮などをあしらったアクセサリー

結婚式は明るく華やかなセレモニーであるため、縁起の悪いイメージを持たれるアイテムはNG。特に毛皮などをあしらったアクセサリーは殺生を連想させることから、おめでたい雰囲気の結婚式にはふさわしくありません。

フェイクファーも、毛が抜ける・落ちるという特徴にマイナスのイメージを持たれやすいため、避ける女性が多い傾向にあります。またファーの毛が落ちて会場を汚してしまう可能性があるため、結婚式には不向きです。

また、アクセサリーと同様にマナーが気になるのがバッグですよね。デザインによってはマナーとしてNGな物もあります。事前にマナーをチェックしておくと安心ですよ。以下の記事では、おすすめのお呼ばれバッグも紹介しているので、是非チェックしてくださいね。

関連記事
結婚式のお呼ばれバッグはこう選ぶ!基本のマナーとおすすめ商品をご紹介

結婚式のお呼ばれバッグはこう選ぶ!基本のマナーとおすすめ商品をご紹介

結婚式にお呼ばれしたけど、バッグはどんなものがいいの?と悩む方も多いでしょう。ここでは、結婚式のお呼ばれにおすすめ...

【ネックレス】パールネックレスで結婚式用コーデを明るく演出

ホワイトパールでマナーを意識した上品コーデに

パールネックレス

Dress Lab(ドレスラボ)

パールネックレス

2,776円 (税込み・参考価格)

普段あまりアクセサリーをつけない女性には、ホワイトパールネックレスがおすすめです。特にシングルタイプのパールネックレスは、輝きが控えめになっているため、ワンピース・スーツ問わず合わせやすい点がポイント。

洗練された雰囲気にしたい場合には、シルバービーズを間にあしらったものを選ぶのも素敵です。一粒タイプのパールイヤリングと併せるだけで、フォーマル感を意識した華やかなコーデにまとまります。

2連ネックレスで華やかさをアップ

2連パールネックレス

KISYA Pearl Jewelry

2連パールネックレス

16,800円 (税込み・参考価格)

ネイビー・グレー系などの暗い色のドレスで参列する場合には、2連タイプのネックレスもOK。シングルタイプよりもさらに存在感がアップするため、暗い色のドレスのアクセントとしても使えます。他の装飾品がなくてもコーデがまとまるため、普段アクセサリーをつけない方にもおすすめです。

特にロングネックレスの場合、丈が長めのドレスと併せることで縦ラインを意識したシャープなシルエットにまとまります。カジュアルな結婚式であれば、ゴールド・シルバーのパールを使ったものをプラスすれば、ほどよい抜け感を演出できますよ。

ショートネックレスはネックラインをシャープに演出

パール調ショートネックレス

a.v.v (アー・ヴェ・ヴェ)

パール調ショートネックレス

2,960円 (税込み・参考価格)

お呼ばれコーデのトップスを引き立てたい場合には、ショートネックレスを選ぶのもおしゃれですよ。首元に沿うようにフィットするため、女性のデコルテ部分を美しく見せてくれます。

他のタイプのネックレスに比べてインパクトが控えめであるため、様々なネックラインのドレス・フォーマルスーツにマッチします。クラシカルに見せたい場合には、ハイネックのワンピースに併せるのがおすすめです。

【指輪】ワンポイントデザインで手元をさりげなく華やかに

一粒パールはセレモニー感を引き立てる

オープンハートパールリング

ジュエリー工房アトラス

オープンハートパールリング

29,130円 (税込み・参考価格)

アクセサリーで上品な雰囲気を引き立てたい場合には、一粒パールをあしらった指輪も魅力的です。特に小粒のパールを使ったものは、輝きが控えめであるため、フォーマル感がアップする点がポイント。

オープンハートデザインをあしらったものをチョイスすれば、フェミニン感をさりげなく演出できます。クールな雰囲気にするならベースをシルバーに、華やかな印象をアップさせたいならベースをゴールドにするのもおすすめです。

V字デザインでこなれ感を演出

アコヤパールV字リング

GEM EDEN

アコヤパールV字リング

25,080円 (税込み・参考価格)

「お呼ばれコーデ用のアクセサリーで個性を出したい」という方には、Vデザインをあしらった指輪もおすすめです。中心部分に切り込みが入っているため、指を細く見せてくれます。

また、小粒パールとダイヤをミックスさせた指輪をチョイスすれば、上品で清楚な雰囲気を演出できますよ。ベースがゴールドになっているため、明るい色のドレスと併せることで華やかさをアップできます。

極細リングで女性らしさをアップ

10金ダイヤモンドリング ゴールド

Elfine(エルフィン)

10金ダイヤモンドリング ゴールド

17,723円 (税込み・参考価格)

女性らしいコーデでまとめたいなら、極細リングを併せるのも素敵ですよ。特に華奢なツイストデザインをあしらった指輪は、どの角度から見てもフェミニンな印象にまとめてくれます。

指輪1つが細いため、単品でシンプルにまとめるのはもちろん、重ねづけしてラグジュアリー感を出すのも◎。より華やかさをアップさせるならゴールドカラーを、シャープに見せるならシルバーカラーをチョイスするのがおすすめです。

【ブレスレット】細くてシャープなデザインが人気

ねじりブレスレットは都会的な印象に

2連ブレスレット

Creamdot.

2連ブレスレット

1,098円 (税込み・参考価格)

スタイリッシュな雰囲気でまとめたいなら、ねじりデザインを採用したブレスレットがぴったり。特にねじりチェーンのみでつくられたものは、チャームがない分落ち着いた大人っぽい印象を与えてくれます。

ゴールド・シルバーのどちらにおいても、2連デザインのものをチョイスすれば、華やかさも演出できる点もポイント。同系色の指輪と併せれば、指先まで明るく上品にまとめられます。

ベビーパールは優しい雰囲気を演出してくれる

あこやベビーパールブレスレット

Lubemill

あこやベビーパールブレスレット

15,840円 (税込み・参考価格)

華やかすぎるアクセサリーは苦手という女性には、ベビーパールを採用したブレスレットもおしゃれです。装飾品に使われる一般的な真珠よりも落ち着いた輝きがあるため、普段アクセサリーをつけない方にも着用しやすい点がポイント。

特にゴールドチャームを使ったブレスレットは、様々なパーティードレスに併せやすいのも魅力です。結婚式・披露宴にはもちろん、二次会に出席する時にも活躍してくれます。

バングルタイプは単品でシンプルにまとまる

パール×ハニーカットボール クリッポンバングル

COCOSHNIK (ココシュニック)

パール×ハニーカットボール クリッポンバングル

28,600円 (税込み・参考価格)

アクセサリーは少なめでまとめたい場合には、バングルタイプと呼ばれるブレスレットを使うのもGOOD!バングルタイプは、通常のブレスレットに比べて金具が目立たない分、見た目にボリュームがある点が魅力的です。

フレアスリーブ・ノースリーブ系のドレスにプラスすることで、コーデ全体のアクセントになってくれます。単品ですっきりまとめるのはもちろん、細めのデザインであれば、重ねづけして華やかさを引き立てるのも◎。

【イヤリング】マナーを意識した小振りで上品なデザインがおすすめ

淡水パールは清楚な印象を演出してくれる

淡水パールイヤリング

BEAMS WOMEN (ビームス ウイメン)

淡水パールイヤリング

7,480円 (税込み・参考価格)

上品で清楚な雰囲気を重視したい女性には、淡水パールをあしらったイヤリングもOKです。一般的な真珠に比べてやわらかい輝きがあるため、パーティードレスに明るさをさりげなくプラスしてくれます。

また淡水パールは色・形のバリエーションが豊富であるため、ドレスの色に合わせてチョイスするのもおしゃれですよ。暖色系のドレスならピンク・オレンジ系、寒色系の服装なら白・ブルー系を併せるのがおすすめ。

カジュアルな結婚式にはコットンパールも人気

コットンパールイヤークリップ

florist (フローリスト)

コットンパールイヤークリップ

2,380円 (税込み・参考価格)

カジュアルな雰囲気で行われる結婚式・二次会であれば、コットンパールを使ったイヤリングも人気です。綿を圧縮して作ったフェイクパールのことであり、軽くて肌なじみが良いことから、普段アクセサリーをつけない方にも使いやすい点が魅力的。

一粒デザインのシルバー・ゴールドイヤリングをチョイスすることで、コットンパール特有の風合いを活かせます。落ち着いた色味のドレスと併せれば、静かで清楚な雰囲気のお呼ばれコーデになりますよ。

夕方~夜の結婚式ならカラーストーンも魅力的に

K10アクアマリンイヤリング

TAKE-UP (テイクアップ)

K10アクアマリンイヤリング

23,100円 (税込み・参考価格)

夕方~夜間に行われる結婚式には、カラーストーンをあしらったイヤリングもぴったり。特にアクアマリンは透明感のある爽やかな輝きがあるため、室内照明でしっかり映えるコーデにまとめられます。

またシルバーの金具・パーツを使ったデザインであれば、より静かで知的な印象を与えられる点もポイント。誠実な雰囲気にまとめたいなら、ネイビーやくすみカラーのドレスと併せるのも素敵ですよ。

マナーを意識したアクセサリーで結婚式を華やかにしよう!

アクセサリー

結婚式のお呼ばれコーデにぴったりなアクセサリーは、他にも様々な種類が存在しています。アクセサリー選びにお悩みの方は、ぜひ今回ご紹介したマナー・おすすめのデザインを参考にしながら、服装に合うものを選んでみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。