1. Home
  2. >
  3. ウェディング
  4. >
  5. 結婚式
  6. >
  7. 【女性向け】結婚式のドレ...
【女性向け】結婚式のドレスコードはコレさえ押さえれば◎立場別にマナーをご紹介

【女性向け】結婚式のドレスコードはコレさえ押さえれば◎立場別にマナーをご紹介

結婚式の一般的なドレスコードはご存知ですか?結婚式の招待状にドレスコードがない場合は、どんな服装で行くべきか悩んでしまいますよね。今回は、結婚式の一般的なドレスコードについてと、立場別におすすめの服装をご紹介します。近年増加傾向にある平服についてもまとめていますので、結婚式の服装選びでお悩みの方は、是非参考にしてみて下さいね!

2021.08.24 結婚式

結婚式の一般的なドレスコードとは

フォーマル

黒留袖

フォーマルは、結婚式の一般的なドレスコードの中で最も格上の服装です。結婚式では、母親はゲストをお迎えする立場として、フォーマルな服装が基本ルールとなります。主に、黒留袖やアフターヌーンドレス、イブニングドレスがこれにあたります。

また、両家の服装の格を揃えることも大切なポイントです。和装と洋装で揃える必要はありませんが、どちらかが格上にならないように気を付けましょう。片方が黒留袖なら、もう一方は同格のアフタヌーンドレスやイブニングドレスを合わせるとバランスが取れます。アクセサリーや小物も上品な物で統一しましょう。

セミフォーマル

セミフォーマルとは、フォーマルとインフォーマルのちょうど中間を意味しています。高級ホテルやレストランでのパーティーで指定されることが多く、フォーマルほど堅苦しくなく、カジュアル過ぎない服装が好まれます。結婚式では、主に親族や友人の服装として選ばれることが多いドレスコードです。

昼間の結婚式であれば、セミアフタヌーンドレスがおすすめ。膝が隠れるミディ丈やロング丈をチョイスすると、女性らしさがアピールできます。夜の挙式や披露宴なら、華やかさのあるセミイブニングドレスを。シルクや上品な質感の生地を選ぶと、セミフォーマルらしい高級感がプラスできますよ。

平服

結婚式での平服とは、普段着でも良いという意味ではなく、結婚式のマナーに相応しい上品な装いを指しています。具体的には、キレイめのワンピースやセットアップがおすすめ。光沢感の強いものやコットン生地は、カジュアルな印象を与えることがあるので避けた方が良いでしょう。

アクティブなスタイルが好みの女性なら、パンツスタイルも◎。あくまでもお祝いの席ですので、ビジネススーツや明る過ぎる色合いは避けて、華やかさをプラスできるような平服を選んで。高すぎるヒールやブーツも控えるようにしましょう。

平服は結婚式だけではなく、同窓会や会社の式典でも指定される場合があります。シーンによって服装選びのポイントが変わるので、事前にチェックしておくことがおすすめです。以下の記事では、シーン別におすすめの着こなしをご紹介しているので参考にしてみてくださいね。

関連記事
女性の「平服」って何を着れば良いの?失敗しない服装を場面別にご紹介

女性の「平服」って何を着れば良いの?失敗しない服装を場面別にご紹介

平服という言葉を聞いたことがありますか?平服とは、"完全なフォーマルではないが、カジュアルではない”服装を指し、ス...

結婚式の一般的なドレスコード
フォーマル度 位置付け おすすめの服装
フォーマル 一般的なドレスコードの中で最も格上の服装。結婚式では両親の服装として指定されています。 黒留袖/アフタヌーンドレス/イブニングドレス
セミフォーマル フォーマルとインフォーマルの中間。膝下〜ロング丈が基本。親族や友人のスタイルとして選ばれています。 セミアフタヌーンドレス/セミイブニングドレス
平服(インフォーマル) カジュアルな結婚式や二次会で指定されることが多いドレスコード。カジュアル過ぎない上品な服装が◎。 キレイめのワンピース/セットアップ

【母親】上品でフォーマルな服装がおすすめ

フォーマルなドレスコードにぴったりのバラ柄ドレス

バラ柄シャンタンロングカラードレス

ノンプレステージ

バラ柄シャンタンロングカラードレス

27,225円 (税込・参考価格)

全身に施されたバラ柄が印象的なドレス。張り感のある上質な生地は、結婚式の母親スタイルに相応しいフォーマルな装いに。昼間の結婚式に参列する際にぴったりなアフタヌーンドレスです。

深みのあるネイビーと丁寧に織り込まれた刺繍が、シンプルでありながら母親としての品格を高めてくれます。足首までカバーされたロング丈ですので、座った時のシルエットが美しく見えるところもポイント。黒留袖ほど堅苦しくなく、動きやすいデザインが人気の秘密です。ドレスと同じ素材のボレロを合わせて統一感を出しても◎。

ワンランク上のコーデでキメたいなら黒留袖

黒留袖

美装館(ビソウカン)

黒留袖

23,800円 (税込・参考価格)

お子様の結婚式に格式高い服装で参加したい、という母親におすすめの黒留袖。着物の中でも最も格上となる黒留袖は、主役の二人と共にゲストをおもてなしする立場としてぴったりの格好です。ウエストから裾にかけて配置されたバラとレースの模様が、ワンランク上の母親コーデへと導いてくれます。

普段から着物を着慣れていない女性は、レンタルがおすすめ。何から揃えて良いか分からない場合でも、着物や帯、小物まで揃ったフルセットなら安心です。また、両家で格を合わせるために、事前に服装について話し合っておくと良いですね。

結婚式はリバーレースで立体感を

アフタヌーンロングドレス

R’S GOWN(アールズガウン)

アフタヌーンロングドレス

25,800円 (税込・参考価格)

ふんわりと揺れる裾が美しいロングドレス。ドレスの中でも最も格上のアフターヌーンドレスは、昼に行われる結婚式の母親の服装にぴったり。密に編み込まれたリバーレースや繊細なレース使いが、立体感と女性らしいシルエットを引き出してくれます。

付属のビジュー付きベルトを巻けば、ウエストラインが引き締まって全身がスタイルアップ。ミディ丈サイズですので、着席した際足元を気にする心配もありません。上質なシフォン素材と落ち感のある生地が、特別な一日に高級感と華やかさをプラスしてくれます。

【親族】おもてなしする立場として清潔感のある服装が◎

フォーマルからデイリーまで幅広く着回せるデザイン

バイカラーツイードワンピース

Dress Lab(ドレスラボ)

バイカラーツイードワンピース

8,800円 (税抜・参考価格)

パイピングデザインがおしゃれな親族向けのワンピース。ハリ感のあるツイード生地は、シワになりにくいので長時間の結婚式にもおすすめ。生地に織り込まれたゴールドのテープヤーンが、華やかさと明るさをプラスしてくれます。シックなネイビーのカラーは昼間の結婚式のセミフォーマルな服装にぴったり。

シンプルなIラインシルエットのワンピースは、一枚でもスッキリと着こなせるデザイン。フォーマルから普段使いまで、幅広く着回せるところがポイントです。パール系のネックレスを合わせれば、カジュアルになり過ぎず、親族の結婚式スタイルにぴったりのセミフォーマル感のあるスタイルに仕上がります。

長めのフレアスリーブで程よく肌をカバー

フレアースリーブタイトワンピース

組曲(クミキョク)

フレアースリーブタイトワンピース

11,550円 (税込・参考価格)

夏の暑い時期におすすめのエアリー感のあるワンピース。長めのフレアスリーブは、程よく肌をカバーして品良く着こなせるデザイン。控えめでありながら清潔感が出せるところが、親族としての服装マナーにぴったりです。

トップスとのふんわりとしたデザインとは対照的に、ボトムスはややタイトめな作り。下半身を引き締めて、全身をスッキリと見せたい女性に最適な一枚です。深みのある色合いのグリーンは、上品な華やかさを演出してくれるので夜の時間帯の結婚式にもおすすめですよ。

ネイビーのワンピースで親族の結婚式は落ち着き感を

ランダムヘムレースワンピース

23区(ニジュウサンク)

ランダムヘムレースワンピース

40,700円 (税込・参考価格)

リーフモチーフの総レースワンピース。一枚で清楚な印象を与えてくれるネイビー系のワンピースは、親族として結婚式に出席する際に人気のカラー。フロントとウエストに配置されたケミカルテープが華やかさをプラスしてくれるので、夜の時間帯の結婚式にもおすすめです。

適度に光沢感のある生地ですので、派手になり過ぎずさりげなく華やかさが添えられるところがポイント。詰まり気味のネックラインが、首元を細くスッキリと見せてくれます。同系色の上品な柄のクラッチバッグを合わせれば、コーデのアクセントに。

【友人】会場に華を添えるような一着を

顔周りを明るく見せたいならラベンダーカラー

総レース裾切り替えワンピース

Dress Lab(ドレスラボ)

総レース裾切り替えワンピース

11,000円 (税込・参考価格)

上品なケミカルレースを使用したワンピース。明るいラベンダーカラーが、顔周りを明るく見せて、友人として相応しい華やかさもプラスできる一枚。ウエストの黒のグログランテープが、ウエストを引き締めてコーデのアクセントに。

フェミニンになりがちなレースデザインでも、ストンとしたIラインのシンプルな作りにすることで、大人っぽく着こなせるところが人気。透け感をおさえた厚手の裏地や長めの丈感は、昼の結婚式にも相応わしいセミフォーマルな一着です。

友人の結婚式は動きやすいパンツスタイルで

レース切替ワイドパンツドレス

kana(カナ)

レース切替ワイドパンツドレス

15,180円 (税込・参考価格)

アクティブ派の女性には、パンツスタイルもおすすめ。ロング丈のワイドパンツドレスは、程よい透け感を出すことで軽やかさをプラス。ウエストはゴム仕様になっており、シルエットはゆったりとしているので、体型カバーしつつ女性らしく着こなせるところがポイントです。

動きやすいワイドパンツドレスは、夜の結婚式や二次会にもぴったりのデザイン。胸元をあえて隠すことで、清楚な印象に仕上がります。トレンドをおさえつつ、華やかさも出せる友人の服装として最適なドレスです。

上質な生地を使用した華やかなセットアップ

クレープジョーゼット セットアップ

ELENA(エレナ)

クレープジョーゼット セットアップ

5,900円 (税込・参考価格)

ブラウスとアコーディオンプリーツスカートのセットアップ。上質なクレープジョーゼット生地は、女性らしさを高めてくれる柔らかい手触りが特徴的。高級感をアップさせてくれるセットアップは、友人として結婚式に参加する際のマナーとして相応しい一枚です。

パールモチーフ付きの胸元のボウタイは、顔周りを華やかに見せて立体感のあるシルエットに。ボウタイブラウスは、ボトムスにインすることでシャープに着こなせます。ボリューム感のあるトップスと緩やかに広がったプリーツスカートの組み合わせが、おしゃれと華やかさを同時に叶えてくれるので、夜の結婚式にもおすすめです。

結婚式のドレスコードが平服の場合におすすめの服装

ナチュラルな雰囲気に仕上がるギャザーがポイント

サテンギャザードレス

YECCA VECCA(イェッカヴェッカ)

サテンギャザードレス

16,489円 (税込・参考価格)

一枚で上品なコーデがキマるワンピース。上質なサテン風の生地は、サテン特有の光沢感を抑えることで、柔らかで女性らしいラインを演出。ウエストの絞りと裾にかけてのギャザーが、ナチュラルな雰囲気に仕上げてくれます。

スカートの裾は膝が隠れる丈感で、カジュアルな居酒屋やレストランでも安心のデザイン。ストレッチが効いた素材ですので、動きやすく快適な着心地が魅力です。

異素材コンビで周囲と差を付けて

異素材コンビワンピース

自由区(ジユウク)

異素材コンビワンピース

13,860円 (税込・参考価格)

平服選びで周囲の女性と差を付けたいなら、異素材コンビがおすすめ。プリーツ切り替えのワンピースは、スッキリとしたシンプルなデザインで、平服としても普段使いとしても着回せる一枚。ゆったりとした作りですので、窮屈さを感じにくく動きやすいところがポイント。

光沢感のある生地は、ハリ感のあるジャージー素材を採用することで、カジュアルになり過ぎません。フォーマル感もありつつリラックスして着こなせるところが、平服マナーを守っておしゃれに着こなしたい女性にぴったりです。

幅広いドレスコードに活用できるドレス

レーススリーブのセットアップパンツドレス

kana(カナ)

レーススリーブのセットアップパンツドレス

16,500円 (税込・参考価格)

友人だけの集まりやカジュアルな雰囲気の結婚式なら、パンツスタイルもおすすめ。長めの丈感の袖と、足首までカバーできるパンツドレスなら、季節を問わず長く着回せます。イレギュラーなタックデザインや、脚長効果が期待できるテーパードパンツで、トレンド感もプラスできるところが人気。

ゴム仕様のウエストや、ふんわりとしたトップスのデザインが、体型カバーを叶えつつゆったり着こなしたい女性にぴったり。黒のパンプスとクラッチバッグを合わせて、コーデに統一感を出すとおしゃれにキマります。フォーマルからデイリーまで幅広く活用できるセットアップです。

結婚式ではドレスコードに合った服装選びを心掛けましょう!

結婚式

結婚式に参加する際は、立場をわきまえてドレスコードに沿った服装選びがポイントになります。両親の服装はフォーマル、親族や友人として出席する場合はセミフォーマルが基本です。カジュアルな結婚式では、平服が指定されることもあります。キレイめの服装を選んで、カジュアルになり過ぎないように気を付けましょう。ドレスコードに相応しい服装で参列できるように、是非参考にしてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。