1. Home
  2. >
  3. その他
  4. >
  5. 観劇をより一層楽しめる服...
観劇をより一層楽しめる服装選びのポイント。マナーを守ったおしゃれなコーデをご紹介

観劇をより一層楽しめる服装選びのポイント。マナーを守ったおしゃれなコーデをご紹介

観劇を予定している場合、当日の服装にマナーがあるのかどうかで不安になっていたりはしませんか?厳しいドレスコードはありませんが、ポイントを押さえることでより一層観劇を楽しめるようになりますよ。今回は、観劇を楽しむための服装選びのポイントやおしゃれなコーデをご紹介しますので、参考にしてくださいね。

2021.04.23 その他

観劇を楽しむための服装選びのポイントとは?

①綺麗めコーデがおすすめ

ワンピース

観劇の時の服装は、綺麗めコーデがおすすめです。日本の観劇ではドレスコードはない場合が多いのですが、海外の方が主催者や演者の場合はカジュアルすぎる服装は避けるのがマナーとされています。また、おしゃれをしている方が多いので、適度なフォーマル感があると場に馴染みやすくなりますよ。

Tシャツやジーンズのアイテムも服装マナーとして問題ありませんが、ジャケットを羽織ったり、エレガントなトップスにしたり綺麗めに仕上げるのがポイントです。迷っている場合は、スーツやワンピースにするのがベター。着るだけできちんと感が出るのでおすすめです。

②音がする・キラキラする素材はNG

観劇を楽しむ服装のポイントは、音がしない服装やアクセサリーを選ぶことです。動く度に衣擦れの音がするような素材の服やアクセサリーは、周囲の方の迷惑になるためNGマナー。また、自分も動く度に気を遣って、舞台に集中できなくなるので避けた方が無難です。音がしにくい綿やポリエステルの素材がおすすめですよ。

また、ビジューなどがたくさん付いている服もNGマナー。照明が反射してしまうような、キラキラしたアクセサリーも身に着けないようにしょう。華美すぎない品のある素材とアクセサリーがgood。出かける前に、服装マナーをチェックしてみてくださいね。

③長時間着用しても疲れない服装

観劇には、長い時間着ていても疲れない服装を選ぶのもポイント。長時間座っているため、窮屈すぎない服装にするのがおすすめです。締め付け感がある服装は、長時間着用すると苦しくなってしまうこともあるので避けた方がよいですよ。

また、シワになりにくい素材を選ぶこともポイントです。長い時間座っている観劇は、席を立った時にシワが目立つことがあります。シワになりにくい柔らかい素材や目立ちにくい柄など、意識して選ぶようにしましょう。

ミュージカルがお好きな方は、クラシックなどのコンサートに行かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらの記事では、クラシックコンサートにおすすめの服装を紹介しています。季節ごとにコーディネートを紹介しているので、是非当日のことを楽しみにしながらチェックしてみてくださいね。

関連記事
《女性向け》クラシックコンサートに着ていく服装9選!失敗しないきれいめコーデとは

《女性向け》クラシックコンサートに着ていく服装9選!失敗しないきれいめコーデとは

クラシックコンサートに行く予定だけど、当日の服装選びが難しそうと思ったことはありませんか?今回は、クラシックコンサ...

春の観劇は軽やかな服装で

ピンクベージュで柔和な女性の印象に

ハイネック総レースワンピース

Dress Lab(ドレスラボ)

ハイネック総レースワンピース

7,700円 (税込み・参考価格)

春の観劇には、ピンクベージュのワンピースで女性らしい着こなしがおすすめ。春らしい印象を与える色合いで、優しげな女性を演出。派手になりすぎずさりげない華やかさで、ミュージカル鑑賞に相応しい服装を探している方にピッタリですよ。

上品な透け感のレースに、高すぎないハイネックやバックリボンがデザインのポイント。どこから見ても、エレガントさを醸し出すスタイルに仕上げてあります。ウエストは前後ゴム仕様なので、長時間座っている観劇も疲れにくい着心地です。

ニュアンスカラーはこなれ感を演出

パネルフラワーレース ワンピース

23区(ニジュウサンク)

パネルフラワーレース ワンピース

39,600円 (税込み・参考価格)

春の観劇の服装はニュアンスのあるカラーで、こなれた着こなしにするのもおすすめです。淡いライラックは高貴な印象を与えるカラーで、着るだけでワンランク上のスタイルに。大人の女性らしさを感じるワンピースは、格式高い舞台鑑賞にもマッチします。

タックダーツで立体感を出した上身頃は、ウエストマークでコンパクトに。縦のラインを強調したIラインシルエットに、長めの袖丈で二の腕をカバーし、スタイルアップ効果があるデザインです。後ろゴム仕様で、窮屈さを感じない着心地もポイントですよ。

春の観劇デートは清楚なライトグレーがおすすめ

ラメループモールツイード ワンピース

組曲(クミキョク)

ラメループモールツイード ワンピース

28,600円 (税込み・参考価格)

ライトグレーのワンピースは、清楚な女性の印象を与えてくれます。顔周りを明るくする効果が期待できる色合いで、ラグジュアリーな雰囲気も醸し出すツイード素材。春の観劇デートに、好感度の高いスタイルを実現します。

タイト過ぎず程良いゆとりあるデザインで、スタイル良く見せる効果も。1枚できちんと感が出せるワンピースですが、肌寒い日にはジャケットコーデもOK。ミニマルなジャケットは、脱いだ時にもコンパクトにまとまるので邪魔になりにくいですよ。

夏の観劇は爽やかな印象を与えるカラーがおすすめ

夏は涼感のあるスカイブルーで

部分プリーツワンピース

Dress Lab(ドレスラボ)

部分プリーツワンピース

8,250円 (税込み・参考価格)

暑い夏の舞台鑑賞では、淡いブルーのワンピースで涼感を演出しましょう。スカイブルーはスッキリとした印象を与える色合いで、細見えの効果も期待できます。さらにウエストのスピンドルデザインで、くびれ効果も◎。

トップス部分はシンプルなノーカラー、スカート部分はレースとプリーツで女性らしい印象になっています。柔らかいシフォンが歩く度にふわりと揺れて、目を惹く存在に。着るだけでスタイルアップするファッションを求めている方に、おすすめのワンピースです。

イエローのワンピースで清々しく

フラワーストライプ ワンピース

23区(ニジュウサンク)

フラワーストライプ ワンピース

33,000円 (税込み・参考価格)

夏の観劇の服装には、イエローのワンピースもぴったり。彩度の低いイエローなので、夏のファッションに清々しい印象を与えてくれますよ。ただし膨張色でもあるため、ウエストマークでスタイルアップさせるのがおすすめ。

長めの丈感のコクーンシルエットは、大人の女性を魅力的に見せてくれます。スタンドカラーと袖口のジョーゼットで、きちんとした印象に。後ろゴム仕様で長時間の観劇にも、疲れない着心地です。羽織要らずの1枚で決めるワンピースを求めている方も、満足できるスタイルが完成します。

大人の女性の魅力漂うラベンダーカラー

総レース裾切り替えワンピース

Dress Lab(ドレスラボ)

総レース裾切り替えワンピース

11,000円 (税込み・参考価格)

ラベンダーカラーも、夏の観劇の服装にピッタリの色合いです。女性らしさがグッとアップするカラーで、夏のファッションに取り入れることで、上品な色気がプラスされます。美意識の高い女性に愛されているカラーで、観劇ムードを高めてくれますよ。

花柄のケミカルレースは甘すぎず大人っぽい雰囲気に仕上げてあるので、幅広い年齢層にマッチします。女性らしさを醸し出すマーメイドラインは、Iラインから広がる裾ギャザーでエレガントな印象に。ウエストのグログランテープによって、くびれ効果も期待できますよ。

秋は季節感を醸し出すコーデに

秋らしさを感じる素材をチョイス

ウールソフトジョーゼット フレアワンピース

組曲(クミキョク)

ウールソフトジョーゼット フレアワンピース

23,100円 (税込み・参考価格)

肌寒くなってくる秋には、暖かい素材を取り入れましょう。季節感のあるコーデは、おしゃれ上級者を演出。ウール100%使用のジョーゼットは、膨らみ感やソフトな風合い、適度なドレープもポイントになっています。

堅い印象になりがちなブラック色を、袖に丸みをもたせたフォルムやフィット&フレアのシルエットで、柔らかな女性の雰囲気に。秋の舞台鑑賞も1枚で決まるファッションを求めている方に、おすすめのワンピースです。

ファンシーツイードで華やぎを

ファンシーツイードワンピース

TO BE CHIC(トゥービーシック)

ファンシーツイードワンピース

32,670円 (税込み・参考価格)

秋の舞台鑑賞の服装は、ツイードワンピースもおすすめ。国内産の8種類の糸を組み合わせた多色使いのツイードが、華やかな印象を与えてくれますよ。グレーに近い落ち着いた色合いのワンピースは、上品な大人の女性らしさを演出してくれます。

膝丈のワンピースは、フリンジワークがポイント。袖はシフォンで仕上げてあるので、アウターとのレイヤードコーデも楽しめるデザインになっています。大人フェミニンな1枚は、レディライクなスタイルに導いてくれますよ。

こだわりの生地でさらっとした着こなしに

リボン×テーパードパンツ2点セット

ELENA(エレナ)

リボン×テーパードパンツ2点セット

8,890円 (税込み・参考価格)

長時間の観劇には着心地にこだわった生地を、さらっと着こなすのがおすすめ。日本製の使用した表面感のあるアムンゼン生地は、肌と接触面が少ないのでストレスフリーな着こなしができます。伸縮性のある裏地なので、立ち居もスムーズです。

柔らかなVラインのネックデザインは、抜け感を演出しています。ウエストリボンでフェミニンな印象を与えながら、スタイルアップ効果も。テーパードパンツはウエストゴム仕様で、締め付け感がありません。長時間の着用でも疲れにくい秋ファッションを探している方に、おすすめのセットです。

冬はシックなジャケットコーデも

冬に映えるウォームベージュ

ジャカードジャケット

EPOCA THE SHOP(エポカ ザ ショップ)

ジャカードジャケット

52,470円 (税込み・参考価格)

冬の観劇ファッションは、華やかなベージュもおすすめ。ダークカラーが多くなる季節に、ひと際目を惹くカラーです。表情の異なる糸で織りあげたジャカードは雰囲気のある生地で、高級感を醸し出すスタイルが完成します。

3つボタンのコンパクトなジャケットは、ラペルや裾のフリルが女性らしさをプラスするデザインになっています。アシンメトリーのラップスカートとのコーデで、暖かみを感じる冬ファッションに。他と差を付けるデザイン性で、スタイリッシュな女性に支持されています。

抜け感のあるジャケットで女性らしく

ベルベットジャケット

Sybilla

ベルベットジャケット

53,900円 (税込み・参考価格)

テーラードカラーのジャケットは、デコルテラインをスッキリと見せる開きで女性らしい雰囲気に。胸元にはダーツを施し、ウエストをシェイプすることで、立体感のあるシルエットに仕上げてあります。ショート丈で、スタイルアップ効果も◎。

ベルベット生地で仕立ててあるので、冬の観劇に季節を感じる着こなしができますよ。ミニマルなデザインはスタイル良く見せるだけでなく、脱いだ時も邪魔になりにくいのもポイントです。プリーツ入りのワンピースと合わせて、縦長を強調したコーデを完成させましょう。

トレンドを取り入れたスーツも

3点セットツイードスーツ

ELENA(エレナ)

3点セットツイードスーツ

9,900円 (税込み・参考価格)

演劇の舞台鑑賞には、ベーシックなデザインにトレンドを取り入れたスーツも活躍します。季節を選ばないネイビー色で揃えたセットは、冬ファッションにもベストマッチ。ジャケットを脱いだスタイルも、今どきを感じるコーデです。

ブラウスはフロントタックと袖ギャザーでメリハリを付け、華やかな印象に。ボトムスは太すぎないシルエットで、フォーマルなシーンにも対応可能なワイドパンツです。ボーダー柄のジャケットは、冬ファッションを明るくするアイテム。シンプルなコーデを、おしゃれに着こなしたい方におすすめです。

観劇の服装は周囲に配慮したおしゃれなコーデに

劇場

厳しいドレスコートがない観劇ですが、カジュアルすぎる服装は避けた方が無難です。演者や周囲の方の邪魔にならないように、服装マナーを押さえたスタイルに。観劇のムードを盛り上げるおしゃれなコーデで、舞台鑑賞を楽しんでください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。