1. Home
  2. >
  3. ウェディング
  4. >
  5. 結婚式
  6. >
  7. ガーデンウェディングはど...
ガーデンウェディングはどんな服装が正解?季節別にお呼ばれコーデをご紹介

ガーデンウェディングはどんな服装が正解?季節別にお呼ばれコーデをご紹介

普段の結婚式とは違い、開放感が魅力のガーデンウェディング。当日のコーデは、普段と同じで良いか悩んでしまいますよね。そこで今回は、おすすめのお呼ばれコーデを季節別にご紹介します。服装マナーについても、解説していますので参考にしてみてください。

2021.08.24 結婚式

ガーデンウェディングの服装マナーとは?

ドレスコードに合った服装

ガーデンウェディング

ガーデンウェディングでは通常の結婚式同様、ドレスコードに合った服装にするのがマナーです。基本的に、結婚式場で行われるウェディングの服装マナーと変わりありません。ドレスコードの指定がない場合は、フォーマルなスタイルで出席するようにしましょう。

「平服」という指定がある場合は、かっちりしすぎると周りから浮いてしまう可能性もあります。ワンピースやセットアップなど、キレイめを意識した服装にするのがgood。ただし、Tシャツやジーパンなど、カジュアルすぎるものはNGマナーになりますので、注意しましょう。

平服について詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめ。マナーだけでなく華やかさも意識した服装をご紹介しています。結婚式以外にも平服を指定されるシーンは多々あるので、ぜひ一度チェックしてくださいね。

関連記事
女性の「平服」って何を着れば良いの?失敗しない服装を場面別にご紹介

女性の「平服」って何を着れば良いの?失敗しない服装を場面別にご紹介

平服という言葉を聞いたことがありますか?平服とは、"完全なフォーマルではないが、カジュアルではない”服装を指し、ス...

NGの服装
  • Tシャツ
  • ジーパン
  • コットンやニット素材

季節に合ったドレスカラー

ガーデンウェディングでは、季節に合ったドレスカラーを選ぶとマナーとしてよりスマートです。春夏は色鮮やかな花や緑の木々に囲まれた庭で行われるため、淡色や明るいカラーの服装がおすすめ。ダークカラーよりキレイな色のドレス方が、女性の顔周りを美しく見せる効果も期待できます。

肌寒くなる秋冬は、深みのあるカラーがおすすめ。こっくりカラーのような温かみを感じる色味のドレスにすることで、季節感のあるコーデに仕上がります。また、高級感のあるネイビーは、秋冬のドレスを格上げしてくれるカラーです。

またガーデンウェディングでは、新婦のドレスにアイボリーを選ぶ場合もあります。服装マナーとして、新郎新婦と被らない色にすることが大切なので、白はもちろんアイボリーなど白に近いベージュ系のカラーも避けるのが無難ですよ。ディープカラーのコーデには、ショールやバッグなどの小物に、鮮やかなカラーを取り入れるのがおすすめです。

おすすめの色
春・夏 ライトブルー・淡いピンク・ライトグリーン・ベージュ・フレッシュイエロー
秋・冬 マスタード・グリーン・ワインレッド・ボルドー・ネイビー

季節で素材も使い分ける

ガーデンウェディングでは色だけでなく、素材も季節感があるものを選びましょう。それぞれの季節に映える素材で、ガーデンの雰囲気に合わせるのがポイント。春夏の暖かい季節には、柔らかく優しい生地感のドレスがマッチしますよ。光沢のある素材は、ガーデンでは浮いてしまう可能性も。

肌寒い季節には、しっとりとした素材でお呼ばれコーデを楽しむのがおすすめです。程良い光沢のある素材も、秋冬のガーデンにはOK。ただし、動物の殺生を感じさせるファー素材などはNGマナーになるため、選ばないよう注意しましょう。

おすすめの素材
春・夏 オーガンジー・レース・シフォン
秋・冬 シャンタン・サテン・ツイード

その他の注意点

ガーデンウェディングでは、服装以外にも注意しなければいけないポイントがあります。例えば、室内と屋外を行き来する場合や立って行われる演出が多いときなどは、歩きやすい靴を選びましょう。ピンヒールのような靴は、芝生を傷める恐れやウッドデッキに挟まる危険性があるため避けた方が良いですよ。

また、ガーデンウェディングのお呼ばれで、特に注意したい季節は夏と冬です。夏は暑さや日焼けの対策が必要になります。汗じみが気になる場合は、吸水性の良いインナーを着ることや羽織もので隠すことなどで対応しましょう。

冬は防寒対策に、あったかインナーや羽織もの、カイロなどがあると便利です。コートの着用がOKな場合には、アウター選びにも注意が必要になります。カジュアルなものは避け、ウール素材のような高級感のある生地感やキレイめのデザインを選びましょう。

NGの靴
  • サンダル
  • ミュール
  • ピンヒール
  • スニーカー
あると便利なアイテム
ハンカチ・日焼け止め・吸水性のあるインナー・羽織もの
あったかインナー・羽織もの・カイロ・コート

【春】ガーデンウェディングの緑の草木に映えるカラーがおすすめ

グレイッシュピンクはガーデンにさりげなく華を添えるカラー

レースアップフィッシュテールドレス

LAISSE PASSE(リッセパッセ)

レースアップフィッシュテールドレス

30,800円 (税込・参考価格)

くすみがかったピンクは派手になりすぎず、ガーデンウェディングにさりげなく華を添える存在に。春らしさを演出する色合いは、季節感のあるコーデに導きます。肌馴染みの良いカラーなので、女性の肌を美しく見せる効果も期待できますよ。

バックのレースアップとフィッシュテールが、印象的なスタイルへ仕上げるディティール。高いデザイン性で、他のドレスと差が付くポイントになります。しなやかな素材を使用しているので、窮屈感がなくストレスフリーの着心地です。

柔らかい印象のライラック色は優しい女性を演出

総レースロング ワンピース

組曲(クミキョク)

総レースロング ワンピース

18,480円 (税込・参考価格)

ガーデンウェディングには、柔らかい印象を与える色合いのパーティードレスがおすすめです。春に開花を迎えるライラック色のドレスにすることで、季節感のある装いに。青々とした緑の庭に、映える1着になりますよ。

ラッセルレースを贅沢に使用し、上品な雰囲気を醸し出すドレスに、デコルテのシアーな切り替えで抜け感を演出。トレンドを感じるデザインでありながら、ウエストはゴム仕様で、立ち居の多い結婚式も快適な着心地です。

総レースチュールで今どきコーデに

総レースワンピース

URBAN RESEACH ROSSO(アーバンリサーチロッソ)

総レースワンピース

25,300円 (税込・参考価格)

透け感のあるレースチュールは、春にピッタリの今どきコーデが完成します。ドレッシーな印象を与えるワンピースで、着るだけで女性らしさがアップするデザイン。淡く繊細なドレスカラーも、ヘルシーな色気を醸し出しています。

同系色の靴を合わせてワントーンにまとめたスタイルは、やわからな雰囲気で春らしさを演出してくれますよ。フラワーモチーフのレースは、ガーデンに映える1着に。無地のドレスが多くなるフォーマルシーンに、高級感のある刺繍がワンランク上の着こなしに導きます。

【夏】爽やかなドレスカラーで清涼感のある服装に

夏は1枚で決まるおしゃれなドレスが人気

フロントフリルロングスカートワンピース

Dress Lab(ドレスラボ)

フロントフリルロングスカートワンピース

9,333円 (税込・参考価格)

夏のガーデンウェディングは、羽織なしでも1枚で決まるおしゃれなドレスが人気です。胸元のフリルがデザインのポイントとなり、華やかな印象を与えてくれます。デコルテから袖に施されたレースは透け感があり、夏でも快適な着心地です。

フリルやレースのフェミニンな要素たっぷりのデザインでも、ロングのスカート丈とシックな色合いで大人っぽい雰囲気のコーデに。ウエストはゴム仕様で腰回りをすっきり見せて、スタイルアップ効果も期待できますよ。

ふんわり素材で軽やかなコーデも

CA.レース切替ギャザードレス

YECCA VECCA(イェッカヴェッカ)

CA.レース切替ギャザードレス

16,500円 (税込・参考価格)

柔らかな素材を使用したパーティードレスは、夏のガーデンにピッタリの涼感を与えてくれる装いに。さらに、ふんわりと広がる袖やスカート裾のフレアと、サックスブルーの爽やかな色合いで軽やかさをアップしています。

腕や腰回りに締め付け感がなく、夏の暑い日も快適な着心地を叶えてくれるデザイン。ギャザーの入った動きのあるシルエットは、女性らしさを演出しています。さらりと着るだけで、華やかなスタイルが完成する1着です。

レースの透け感は涼感のある着心地を実現

ストライプレース ワンピース

23区(ニジュウサンク)

ストライプレース ワンピース

36,300円 (税込・参考価格)

繊細なラッセルレースを使用した、マーメイドシルエットのエレガントなドレス。デコルテから袖にかけての程良い透け感が、涼感のある着心地を実現しています。さらに爽やかなブルー色が、見ためからも涼しげな印象に。

ウエストはゴム仕様で、体型を選ばずに着こなせる仕上がりです。動きのあるギャザーフレアで、足にまとわりつかないのもポイント。肘が隠れる袖丈なので、夏のガーデンウェディングにも羽織なしでも一枚で決まります。

【秋】深みのあるカラーの服装はガーデンウェディングに季節感を演出

オールインワンのワイドパンツで個性的に

ワイドロングオールインワン

Dress Lab(ドレスラボ)

ワイドロングオールインワン

13,213円 (税込・参考価格)

秋のガーデンウェディングには、ワイドパンツのドレスで個性的なスタイルに仕上げるのもgood。ラインを美しく見せることに重点をおいたワイドパンツは、シンプルなデザインながらエレガントな印象を与えてくれます。

ネックレスが映えるすっきりとしたVネックで、首回りを美しく見せる効果も。程良い肌見せは、フォーマルシーンにマナーを押さえたエレガントなスタイルに導きます。さらに深みのあるエメラルドカラーで、知的な雰囲気をプラスするドレスは大人の女性におすすめです。

秋はこっくりカラーのワインレッドで

スウェードタッチジャージドレス

TO BE CHIC(トゥービーシック)

スウェードタッチジャージドレス

35,200円 (税込・参考価格)

ドレスコードが平服のときは、キレイめワンピースがおすすめです。ジャージー素材を使用したワンピースは、スエードのような風合いを実現。シンプルなデザインながら肌触りが良く、高級感溢れる仕上がりになっています。

ワインレッドのドレスカラーは暖かみを感じる色合いで、肌寒くなる秋のガーデンにピッタリの色合い。落ち着いた雰囲気を醸し出し、大人っぽい印象を与えます。華やかなアクセサリーと合わせて、ワンランク上のコーデに導きましょう。

ディープグリーンは穏やかな女性の印象に

レースコンビサック ドレス

any SiS(エニィスィス)

レースコンビサック ドレス

9,350円 (税込・参考価格)

安らぎを与える色合いのディープグリーンをドレスに用いることで、穏やかな女性の印象に。Aラインシルエットでフェミニンな雰囲気を醸し出すサックドレスを、深みのあるカラーが大人の女性に相応しい1着に格上げしています。

長めの袖丈と詰まり気味のネックラインで、フォーマル感をアップ。胸元の華やかなフラワーレースで、エレガントさもプラスしていますよ。一枚でも決まるドレスですが、秋のガーデンには明るい色の羽織ものを合わせ、華やかなコーデを完成させましょう。

【冬】高級感漂うカラーでガーデンウェディングの服装を格上げ

冬は高貴な印象を与えるネイビーのドレスで

バイカラーツイードワンピース

Dress Lab(ドレスラボ)

バイカラーツイードワンピース

8,800円 (税込・参考価格)

冬のガーデンウェディングは、高貴な印象を与えるネイビー色のパーティードレスが活躍します。フォーマルシーンに定番とも言える色合いで、冬のコーデをエレガントに仕上げてくれますよ。袖口やポケットに施された、目を惹くバイカラーのパイピングはデザインのポイントに。

ネックラインはすっきりとしていて、どんなネックレスとも合わせやすくなっています。Iラインシルエットなので、気になる腰回りを自然にカバー。長時間のパーティーも、ストレスフリーな着用感になっています。ゴールドのテープヤーンが織り込まれたツイード素材で、高級感のあるスタイルを完成させたい方におすすめです。

冬のガーデンには美フォルムを描くドレスも

リーフレースペプラムワンピース

URBAN RESEACH(アーバンリサーチ)

リーフレースペプラムワンピース

15,840円 (税込・参考価格)

Iラインシルエットに裾ペプラムで、マーメイドのような美フォルムを描くパーティードレス。シンプルなデザインに、女性らしいエッセンスがプラスされています。ウエスト切り替えのパイピングは高めに設定してあるので、脚長効果が期待できます。

表情のあるリーフレースが、ドレス全体に立体感を演出。12月の結婚式には、アクセントになる赤のバッグやベルトと合わせて、季節感のあるクリスマスコーデもおすすめです。庭に出る際には、厚手のジャケットやウールのコートで、高級感のあるあったかコーデに仕上げましょう。

異素材コンビのワンピースはトレンド感のあるコーデに

ジャージコンビプリーツ ワンピース

組曲(クミキョク)

ジャージコンビプリーツ ワンピース

26,400円 (税込・参考価格)

セパレート見えする異素材コンビのワンピースは、トレンド感のあるコーデに導きます。トップスはジャージー素材で、きちんと感がありながら動きやすい作りに。ボートネックのデザインで、鎖骨がキレイに見えますよ。

スカート部分はバッグサテンのアムンゼン素材を使用し、適度なハリとドレープ性で高級感漂う仕上がりに。見ため以上に軽やかで、動きが出るのもポイントです。七分丈の袖なので、ジャケットやコートとコーデしやすく、冬のガーデンに上着を羽織ってもすっきりとした印象になります。

ガーデンウェディングは季節感のある服装でおしゃれに決めよう

結婚式場

ガーデンウェディングに相応しい服装マナーのポイントは、季節感のあるコーデにすることです。素材やカラーでそれぞれの季節を演出することや、暑さ・寒さの対策にも気を付けることで、おしゃれな着こなしになりますよ。ガーデンウェディングにお呼ばれした際は、今回ご紹介したドレスを参考にしてみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。