1. Home
  2. >
  3. 卒業/入学
  4. >
  5. 入学式
  6. >
  7. 入学式に黒スーツって大丈...
入学式に黒スーツって大丈夫?マナーに沿った色の選び方&着こなしを伝授します

入学式に黒スーツって大丈夫?マナーに沿った色の選び方&着こなしを伝授します

入学式に、ママが黒スーツで参列しても問題ない?ここでは、入学式に着る黒スーツのマナーや着こなしについてご紹介します。おすすめなデザインの黒スーツや、着こなしのアレンジ例についても載っていますよ。ぜひ、参考にしてくださいね!

2021.04.22 入学式

入学式に黒のスーツはOK?マナーは?

黒いスーツはOK!でも着こなしに注意が必要

黒スーツ

基本的には、入学式に黒いスーツを着ることはマナー違反ではありません。黒い服装には正式な印象や真面目なイメージがあるので、式典ではあえて黒い服装を選ぶという方もいます。しかし黒には真面目なイメージだけでなく、お葬式や暗闇といった負のイメージも付きまといます。

その為、始まりを祝う式典である入学式に黒いスーツを着るのは相応しくないという考え方もあります。黒いスーツはマナー違反ではありませんが、負のイメージがあることも理解したうえで着用しましょう。そのための着こなしポイントを以降で紹介しておりますので、是非チェックしてみてくださいね。

入学式は春らしい明るい服装が好ましい

入学式におすすめの服装は、春らしい明るいスーツ。白やベージュのスーツは、出会いに相応しい明るい印象を作り出し、ママに人気の色になっています。また、春らしく華やかな印象になるパステルカラーのスーツも人気。特に、桜をイメージさせる淡いピンクの服装が好まれています。

その他にも、日本人の肌色と相性の良いネイビーやグレーの服装もおすすめ。ただし、落ち着いた色味のスーツは卒業式のようなお別れの雰囲気にもなりやすいので、着用には工夫が必要。黒のスーツと同様に、華やかさをプラスするアレンジを加えて着こなしましょう。

入学式におすすめなスーツの色
白・ベージュ 入学式におすすめな、華やかで明るい色。
パステルカラー 春を思わせる、女性らしい色。
ネイビー・グレー 大人っぽく落ち着いた色。卒業式と区別するのが◯。
真っ黒はNG。春らしいアレンジをプラス。

春らしさは小物類や足元にも

入学式にピッタリな春らしさは、服装の色だけでなく小物や足元にも気を配る必要があります。式典には落ち着いた雰囲気が良いと、落ち着いた小物を選びがちかもしれません。しかし華やかさを適度に出すような、白やベージュなど明るい色のバッグやパンプスをチョイスするのがおすすめです。

足元のマナーですと、黒のストッキングはNG。薄手のベージュのストッキングが、入学式のマナーになります。厚手のタイツや素足も、カジュアルになってしまうので入学式には相応しくありません。また、このマナーは卒園式にもいえること。次の記事では相応しい色味について解説していますので、是非参考にしてみてくださいね。

関連記事
卒園式のストッキング事情!マナーを押さえた色味や服装との合わせ方を解説

卒園式のストッキング事情!マナーを押さえた色味や服装との合わせ方を解説

卒園式の母親の服装に、どんなストッキングを合わせれば良いのか迷っていませんか?卒園式の服装マナーとして、ストッキン...

学校のルールやドレスコードをチェック

入学式の服装に学校独自のルールがある場合は、そちらに従った服装を心掛けて。私立や伝統校の場合、ネイビーのスーツで揃える指定や、黒い服装を避けるように指示があったりします。事前に行われる入学説明会などで、確認しておくと安心ですよ。

また入学式の服装は、学校のドレスコードだけでなく地域の風習なども大切になります。心配な場合は、先輩ママや学校側に話を聞いておくと安心ですね。

黒いスーツを着用する際の着こなしポイント

デザイン性の高いおしゃれな服装が◎

黒のスカート

入学式で着用する黒いスーツは、デザイン性の高いものを選びましょう。黒が濃いマットな質感のスーツやシンプルなデザインの服装は、ブラックフォーマルの中でも喪服に当たります。入学式に喪服を着てはいけないというマナーはありませんが、どれだけアレンジしてもお葬式の雰囲気は抜けません。

素材は、光沢感のあるものやシフォンのような柔らかい生地を使用したスーツがおすすめ。デザイン性の高いスーツをチョイスすれば、黒でも華やかさがあります。

真っ黒にならないよう明るい色のジャケットを

明るい色のジャケットを羽織れば、入学式らしい雰囲気がアップします。おすすめのジャケットの色は、春らしい明るさと清潔感がある白やベージュ、グレーです。グレーの場合は暗めのチャコールよりも、ライトな色味がいいでしょう。

淡いピンクやクリーム色、ライトブルーなどのジャケットも華やかさがアップしますよ。ジャケットの丈は、ウエストが隠れる腰ラインがベスト。丈の長いジャケットはカジュアルな印象になってしまうので、注意してくださいね。

華やかなデザインのインナーをチョイス

スカートやパンツスーツの場合は、華やかなデザインのインナーで入学式らしくアレンジするのがおすすめ。コットン素材のマットなタイプのインナーよりも、シフォンやサテンなどサラッとした生地をチョイスしましょう。

また、インナーはシャツよりもプルオーバーのようなデザイン性の高いものの方が、母親らしい上品な印象になりますよ。襟元や裾からフリルやレースなどが見えるデザインのインナーは、入学式に花を添えてくれます。

明るい色の小物で春らしさをプラス

コサージュ

入学式で身に着ける小物類も、明るい色を選んでアレンジしましょう。おすすめな小物はコサージュで、大ぶりで華やかなものを選ぶと入学式らしい着こなしになります。コサージュの色は、白やベージュ、淡いピンクなどがおすすめです。

パール系のネックレスや、イヤリングといったアクセサリーをプラスするのも◎。コサージュとのバランスを見て、派手な印象にならないよう気を付けましょう。フォーマルバッグやパンプスの色をベージュにしても、春らしいイメージにまとまりますよ。

入学式に相応しい黒いスーツのデザイン&アレンジ例

柔らかなフレアトップスで上品な印象に

裾レースフレアトップスタイトセットアップスカートスーツ

Dress Lab(ドレスラボ)

裾レースフレアトップスタイトセットアップスカートスーツ

14,520円 (税込・参考価格)

Dress Labのフレアトップスとタイトスカートのセットは、女性らしく動きのあるリュクスなフリルデザインが特徴。胸元のタックギャザーは、デザイン性の高いフリルをナチュラルに作っています。また異素材のレースも相まって、気になるおなか周りやヒップをカバーできます。

ブラックフォーマルですが、光が当たると光沢感もあり入学式に着用してもOKな素材。しかし真っ黒ですとお葬式のイメージになってしまうので、白やベージュのコサージュやバッグで春らしく着こなしてくださいね。

レースワンピースと白ジャケットでエレガントに

カラーフォーマル アンサンブル 3点セット

RIFANNE(リファンネ)

カラーフォーマル アンサンブル 3点セット

42,900円 (税込・参考価格)

真っ白なVラインのジャケットがエレガントな、RIFANNEのアンサンブルセット。グレーのジャケットも付いた3点セットなので、入学式だけでなく卒業式にも着回せます。黒いワンピースのトップスはレース素材になっており、上品でおしゃれな印象に。

スカート部分はふんわりとしたシフォンで、優しいママの雰囲気を作ります。定番シルエットですが、胸元のインパクトのあるデザインで、周りのママと被りにくいおすすめのワンピーススーツです。

落ち感のあるベージュジャケットで優しい印象に

バイカラージャケットテーパーパンツスーツ

Dress Lab(ドレスラボ)

バイカラージャケットテーパーパンツスーツ

24,420円 (税込・参考価格)

動きやすさを重視するママには、こちらのDress Labのパンツスーツがおすすめ。パンツには前後にタックが入っており、動きやすさはもちろんお腹周りやヒップもカバーしてくれます。入学式にピッタリなべージュのジャケットは、程よいハリ感のあるジャガード生地です。

生地の表面には立体感もあり、セレモニーにピッタリな高級感があります。ジャケットに合わせてバッグやパンプスもベージュにすると、さらに入学式に相応しい明るい印象にまとまりますよ。

黒と相性の良いライトグレーのジャケットも◎

【フォーマル/入卒/ママスーツ】ノーブルツィードジャケット

Reflect (リフレクト)

【フォーマル/入卒/ママスーツ】ノーブルツィードジャケット

38,500円 (税込・参考価格)

黒いワンピーススタイルは、Reflectのノーブルツイードジャケットで気品をアップ。5面体パーツが特徴で、ゆとりがあるのに女性らしいボディラインを作っています。立体感と厚みのあるツイード生地には、セレモニーにピッタリな高級感があり高見え間違いなし。

周りのママと差のつく、ワンランク上のジャケットです。画像では黒いコサージュを身に着けていますが、入学式の時にはボリューミーで明るい印象の白いタイプがおすすめです。

入学式は動きのある優しいシフォンのインナーが◎

【ママスーツ/入学式・卒業式】3ピーススーツ

RIFANNE(リファンネ)

【ママスーツ/入学式・卒業式】3ピーススーツ

36,300円 (税込・参考価格)

RIFANNEの3ピーススーツは、コーデが苦手な方におすすめなセットアップ。インナーとジャケット、パンツがセットになっているので、着こなしに迷うことがありません。インナーは、程よい透け感のあるプルオーバー。

デザイン性も高く、入学式に相応しい華やかさがあります。画像のコーデは黒いコサージュになっていますが、入学式の時には白やピンクなど明るい色をチョイスするといいでしょう。

大ぶりなコサージュで入学式に花を添えて

【前開きワンピース】ドビーボーダーリボンジャケット+ワンピース

自由区(ジユウク)

【前開きワンピース】ドビーボーダーリボンジャケット+ワンピース

75,900円 (税込・参考価格)

自由区のドビーボーダーリボンジャケットとワンピースの組み合わせは、冠婚葬祭で着用できるブラックフォーマル。お葬式でも着用できるワンピースですが、高級感がありデザイン性の高いジャケットなので、入学式でもOKです。

しかし全身黒のコーデではやはりお葬式感が抜けないので、画像のように大ぶりで明るい色のコサージュでアレンジしましょう。バッグやパンプスをベージュカラーにすると、さらに春らしくなりますよ。

ベージュの小物を合わせて春色をプラス

ウエストタックトップス タイトスカート 2点セット

Dress Lab(ドレスラボ)

ウエストタックトップス タイトスカート 2点セット

9,900円 (税込・参考価格)

Dress Labのペプラムデザインのセットアップは、ウエストラインがキレイに出る女性らしいデザイン。お腹周りがふんわりとしたデザインなので、体型カバーもしてくれます。

襟は顔周りを明るくしてくれるボートネックで、ネックレスが良く映えるデザインです。パールネックレスと組み合わせて上品に仕上げてみるのもおすすめ。真っ黒になってしまわないように、バッグやパンプスをベージュにすると春らしさがプラスされますよ。

入学式の黒いスーツは春らしさを意識しよう!

桜の前で手を広げる女性

入学式に、黒いスーツを着用しても問題ないかについてご紹介しました。黒い服装はマナー違反にはならないものの、始まりをお祝いする春らしい着こなしが必要なことが分かりましたね。

入学式に相応しい、着こなしのポイントについても解説しました。相応しいデザインやアレンジ例も参考にして、入学式に黒いスーツを着用する際は春らしさを意識して万全の身だしなみで臨んでくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。