1. Home
  2. >
  3. 卒業/入学
  4. >
  5. 入園式
  6. >
  7. 入園式でのママの靴は何が...
入園式でのママの靴は何が正解?人気商品とNGパターンをチェック!

入園式でのママの靴は何が正解?人気商品とNGパターンをチェック!

入園式に履いていく靴は決まりましたか?フォーマルなシーンでは、服装選びと同様に、靴選びも大切なポイントになってきます。今回は、入園式でママにおすすめの靴と、選び方のポイントをまとめました。NGパターンも合わせてご紹介しますので、是非参考になさって下さい!

2021.05.20 入園式

入園式の靴選びのポイントとは?

服装に合ったカラーと素材を選ぶ

選ぶ女性

入園式での靴選びのポイントとして、服装に合ったカラーと素材選びが挙げられます。素敵な靴を履いていても、服装と合っていなければ、バランスが悪く見えてしまいますよね。素材についても、カラーと同様に靴だけが目立つことがないよう、服装に合った素材感のパンプス選びが重要になってきます。

おすすめのカラーとしては、春らしい明るい色合いにしたい時は白系やベージュ、厳粛感をプラスしたいママは黒やグレーをチョイスしましょう。素材に関しては、スエードやスムース素材であれば、大人っぽく落ち着いたコーデに仕上がります。トレンドのくすみ系カラーで、個性を出すのも素敵ですね。

装飾が控えめなものをチョイス

入園式では、フォーマルな服装と靴が基本。装飾が華美なものは避けて、さりげなく個性がアピールできる控えめなデザインのパンプスを選びましょう。シンプルな服装の時は、かかとにリボンが付いたものや、ラインが入ったものがおすすめ。さりげなく個性を出して、他のママと差を付けられますよ。

ラメ入りやスパンコールが過度にちりばめられたものは、派手なイメージを与えかねないため、入園式では避けた方が無難。ラメ入りのパンプスをチョイスする場合は、部分使いされたラメデザインを選ぶと、カジュアルになり過ぎず品の良さをアピールできます。

高すぎるヒールは避ける

長時間のセレモニーが続く入園式では、ヒールが高すぎる靴を選ぶと足に負担がかかってしまいます。高いヒールのパンプスを普段から履きなれている方は良いですが、履く機会が少ない方は特に注意が必要です。目安としては、3cmから6cm程度の高さが歩きやすいとされています。

また、ヒールのデザインによっても、疲れにくさや足への負担度合いが変わってきます。ヒール慣れしていない場合は、かかとが安定しやすいヒールが広いタイプのパンプスを選びましょう。ヒールを履き慣れている方であれば、7cm程度のヒールであれば足首のラインがより美しく見えるためトライしてみて下さいね。

入園式に出席する母親が履く靴のNG例とは?

初対面の方との出会いが多い入園式では、第一印象で好感を持たれるような、周囲から浮かない靴選びが大切になってきます。入園式に出席する母親が履く靴のNG例をご紹介します。

派手すぎるカラー

ビビッドなカラー

入園式では、フォーマルスタイルが基本となるため、派手すぎるカラーのパンプスはNGとなります。派手すぎるカラーは、周囲から浮いてしまうだけではなく、第一印象でも良い印象を持たれません。明るめの靴を選ぶ場合も、服装に華を添えるような明るい色合いの白やベージュ、春らしさを感じるピンクなどがおすすめです。

また、派手なNGカラーのパンプスを選ぶと、足元だけが浮いてしまうことがあります。素敵な服装を選んでいても、足元が必要以上に目立ってしまっては残念です。パーティーシーンを連想するようなNGカラーは避けて、服装とのトータルコーディネートを心掛けましょう。

装飾が目立つデザイン

飾り気の多すぎるデザインのパンプスは、入園式においてはNG。装飾品が付いたパンプスをセレクトする時は、服装とのバランスを考えて選ぶことが大切です。何か所にもリボンやビジューが付いたものや、極端に大きすぎる飾りは、派手な印象を与えてしまいますので避けましょう。

また、光沢感がありすぎるデザインもNGとなります。試着する際は、ライトの反射具合などで見た目をチェックしておくと安心。入園式では、デートや結婚式をイメージさせる靴は避けて、小ぶりで控えめな純白パールなどの装飾デザインを選ぶと、お行儀が良いママスタイルに仕上がります。

ラメやスパンコールが全面にちりばめられたデザイン

ラメが全面にちりばめられたデザインや、スパンコールが広範囲に渡って付いている靴も、入園式ではNGアイテム。つま先やサイド、かかとなどに部分的にラメが使われたデザインであれば、さりげなく個性がアピールできますよ。

ラメやスパンコールなどのキラキラした装飾は、フォーマルのオケージョンよりも、派手な夜の印象を与えてしまうでしょう。同じラメの装飾でもパンプスの色によって印象が変わってきますので、上品でエレガントな印象をプラスしたい時は、白やベージュといった控えめな色とデザインを選びましょう。

春らしさを出したいなら入園式では明るい色合いの靴を

リボンモチーフで大人可愛く

ラメパールリボンパンプス

PourVous (プールヴー)

ラメパールリボンパンプス

7,678円 (税込・参考価格)

エレガントで上品なベージュ色のパンプス。マットで落ち着き感のある質感が、大人可愛い雰囲気へと仕上げてくれます。春らしい明るい色合いのレディースパンプスは、パンツスーツとも相性が良く、コーデの差し色としてもおすすめ。

パンプスを履きなれていないママでも選びやすい6cmのヒールで、長時間履いても疲れにくいところがポイント。グリッターが施してあるヒールや、フロントのビジュー使いが、さりげなく個性をプラスしてくれるところが人気です。

ポインテッドトゥでつま先まで美しく

MULTI FUNCTIONALパンプス

23区

MULTI FUNCTIONALパンプス

19,800円 (税込・参考価格)

甲部分からつま先にかけての、斜めのカッティングが美しいパンプス。ポインテッドトゥのパンプスは、女性の脚をほっそりと見せながら、高見えコーデに仕上げてくれる人気アイテムです。滑りにくい加工が施された中敷きを採用することで、ストッキングを履いた時でも滑りにくいなど、ママに寄り添った工夫がされています。

入園式で明るくソフトな印象を与えたいなら、スエード素材のベージュ色のパンプスがおすすめ。スエード素材は、コーデに柔らかさをプラスしてくれるだけではなく、足にフィットしやすい点が魅力です。パンツスーツと合わせれば、快活な印象の入園式コーデになりますよ。

ヒールが苦手な方ならフラットタイプ

スエードフラットパンプス

組曲

スエードフラットパンプス

5,390円 (税込・参考価格)

シンプルでスッキリとしたデザインのパンプス。高いヒールが苦手な方や脚が疲れやすいママなら、トレンドでもあるフラットタイプのシンプルなデザインのパンプスを選びましょう。サイドのデザインカットによって、足の先が美しく見えるようにも工夫されていますよ。

スエード調の合皮のパンプスは、ワンピースにもパンツスーツにも合わせやすく、組み合わせ次第で様々なコーデが楽しめるところがママに人気です。カラーはライトグレー、ブラック、ライラックの3種類展開ですので、ご自身の服装に合った色をセレクトしてみてくださいね。

フォーマル感をアピールするならシンプルなデザインの靴を

ベーシックなデザインの靴で知的な印象に

べーシックパンプス

MICHEL KLEIN (ミッシェルクラン)

べーシックパンプス

12,100円 (税込・参考価格)

ベーシックなデザインの靴で、きちんと感をプラスしたいママにおすすめの商品。足を包み込むようなカップインソールと、かかとにもパットを採用するなど、女性の脚にフィットしやすい優しい作りがママから人気を集めています。

つま先部分には通気性が良いメッシュ素材を取り入ることで、長時間履いても蒸れにくく快適に過ごせます。ヒールは5.5cmと平均的な高さですので、普段ヒールを履きなれていないママでも安心して履けますね。

スッキリと見せたいなら黒のパンプスを

チャンキーヒールパンプス

自由区

チャンキーヒールパンプス

25,300円 (税込・参考価格)

オーソドックスなデザインで、どんなスタイルにも合わせやすい黒のパンプス。上質な牛革素材と定番の黒の組み合わせが、上品でスッキリとしたデザインを求めているママに支持されています。ヒールは4cmと長時間履いても疲れにくく、入園式などのフォーマルシーンから、普段使い用としても使えるデザインが人気。

入園式ではフォーマル感を大切にしたコーデで参加したいというママは、黒のパンプスを選びましょう。こちらの商品はシンプルでありつつも質の良さが感じられますが、物足りないという方はアクセサリーやカバンでアクセントを付けると、個性が出せて周囲と差を付けられますよ。

素材にも拘るなら本革を

本革ラウンドトゥパンプス

BLACK GALLERY (ブラックギャラリー)

本革ラウンドトゥパンプス

8,712円 (税込・参考価格)

シンプルで柔らかい印象の黒のパンプス。丸みを帯びた女性らしいデザインで、優しい雰囲気を出せるところが人気。入園式や卒業式などのフォーマルシーンはもちろんのこと、どんな服装とも合わせやすいシンプルなデザインですので、普段用としても使い回せます。

3.5cmと低めのヒールは、太めの幅で歩きやすく、パンプスを履く機会が少ないママでも安心のデザイン。フォーマルなシーンにふさわしい本革素材の黒のパンプスは、一足持っているとコーデの幅が広がります。大人っぽくきちんと感のあるスタイルが好きなママは、パンツスーツと合わせてシックにキメるのもおすすめです。

入園式で個性を出すならディティールで変化を

柔らかなラムレザーで日本人の足にフィット

フォーマル 冠婚葬祭 コンフォートパンプス

carique(カリック)

フォーマル 冠婚葬祭 コンフォートパンプス

13,090円 (税込・参考価格)

足が痛くなりやすい幅広・甲高の方もお使いいただけるよう、柔らかなラムレザーを使用したパンプス。脚が美しく見えるデザインも兼ね備え、履き心地と綺麗さの両立ができるアイテムです。

ブラックのパンプスは、どんな服装と合わせてもエレガントな大人スタイルに仕上げてくれる優秀さが魅力。また、太めのヒールなので、パンプスに履き慣れていない方でも安心です。

入園式はポインテッドデザインでクールな雰囲気に

サイドセパレートストラップパンプス

Piche Abahouse(ピシェ アバハウス)

サイドセパレートストラップパンプス

11,550円 (税込・参考価格)

異なる素材の組み合わせがおしゃれなパンプス。足首がきれいに見える位置を研究し、そこにストラップを付けたのだとか。見た目も美しいだけでなく、脱げにくく長く履いていただける仕様に。デザイン性だけではなく履きやすさにも拘って作られているところがママから人気。

ヒールは安定感のある2cmで、ピンヒールが苦手な方や、歩きやすさに拘りたいママにぴったり。パンツスーツと合わせると、歩きやすさとモード感が同居した、ワンランク上のコーデに仕上がります。

艶感のあるデザインで上品に

レインパンプス

LANVIN en bleu (ランバンオンブルー)

レインパンプス

18,700円 (税込・参考価格)

ヌーディーで大人可愛いピンク色が特徴的なパンプス。クラシックでありながら、つま先部分の控えめなリボンデザインで、さりげなく個性をアピール。艶感のある上品な素材は、シンプルなパンツスーツと合わせるとコーデに華を添えてれます。

装飾のリボンには、縦ラインにゴールドのワンポイント飾りを配置するなど、細かいディティールに拘って作られている点が女性から人気。濃いめのスーツや清潔感のある白系の服装など、どんな衣装にも合わせやすい使い勝手が良いカラーです。

入園式の靴は服装との組み合わせ&履き心地で選びましょう

スーツ

入園式では、服装とのトーラルバランスとは着心地を考えた靴選びをしましょう。おしゃれな靴をセレクトしても、服装とのバランスが良くないとかえって目立ってしまいます。ラメなどの装飾が付いたタイプを選ぶ時は、控えめで上品なデザインがおすすめです。また長時間のセレモニーでも疲れにくいよう、ご自分の履き慣れたヒールの高さや素材を選ぶと安心ですよ。是非参考にしてみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。